新世界・住吉・堺の沿線情報:ナニワやさかい!ほっと・ねっと

トップページ > 住吉 > 住吉大社特集 > 住吉大社パワースポット探訪

住吉大社 パワースポット探訪

御鎮座1800年余!

海の神様として古くから親しまれてきた。景勝地として万葉集や古今和歌集に数多く詠まれ、源氏物語や一寸法師物語などさまざまなお話にも「住吉詣」として登場する。4つの本宮は、まるで大海原を進む船団のように並ぶ。

おいとぼし社の「おもかる石」

おもかる石の写真直径30cmくらいの石がある。願いごとをして持ち上げ、石が軽く感じれば願いが叶い、重く感じれば願いは叶わないといわれている。(大歳社内)

住吉大社の「反橋(太鼓橋)」

太鼓橋の写真橋を渡ることで罪やけがれを祓い清めることができるといわれている。土台の橋桁は淀君(豊臣秀吉の側室、茶々)が寄進した当時のままである。

五所御前の「五大力の石守」

五所御前の写真
五大力の石守の写真玉垣に敷き詰められた石の中から「五・大・力」と書かれた小石を3つ集めてお守りにすると、心願成就のご利益があるとされている。