新世界・住吉・堺の沿線情報:ナニワやさかい!ほっと・ねっと

トップページ > 新世界 > 新世界特集 > 通天閣大解剖

通天閣大解剖

キン肉マンミュージアム

通天閣の2階に登場!超人のマスクやオブジェなど、キン肉マンの世界を堪能できる作品が展示されている。
キン肉マンミュージアムの写真

通天閣の中にチンチン電車が?!

通天閣2階エレビータ前通路が、近くを走る阪堺電車(?)の車内に変身。壁面や吊広告には、昔懐かしい新世界界隈の風景写真を展示。
電車に模した通路の写真
ジオラマの写真
ジオラマの写真2

こんなお土産いかが?

通天閣乃水 400mL 315円
通天閣の形をしたペットボトルがインパクト大!比良山系地下水を限りなく純水に近づけたキレイで安全な長期保存水。 (通天閣内売店で販売中)

展望台とビリケンさんがリニューアル!

黄金の展望台の写真
足の裏を撫でるとご利益があるとされている幸福の神様「ビリケンさん」が明るい色に新調され、金髪にイメチェンしました!金ピカにリニューアルされた5階展望台に鎮座しています!

ビリケンさんの写真

100年前のルナパークへ出発!

1912年(明治45年)初代通天閣とルナパークという名のテーマパークが完成した。人々の憧れの街であったパリやアメリカの街並みを模倣したこの一帯は劇場街やショッピングモールで栄えていた。そして、通天閣とルナパークの間には日本初の旅客用ロープウェイが設置されていたのをご存知だろうか?
人々は、このロープウェイから、どんな景色を見ていたのだろうか。
現在、通天閣ではルナパークのジオラマや映像、当時の写真を公開中。100年前の新世界を感じてみよう!

通天閣の写真昔の通天閣の写真

通天閣
大阪市浪速区恵美須東1-18-6
06-6641-9555
9:00〜21:00(最終入場20:30)年中無休
展望料金:大人600円、大学生500円、中高生400円、小人300円

通天閣パフェの写真

ツー・テンで210mmです
通天閣3階の喫茶店『カフェ・ド・ルナ・パーク』の名物は、名前もベタな「通天閣パフェ」。頭でっかちなのがなんとも通天閣似。マザー牧場プロデュースで味は間違いなし。
通天閣パフェ700円。

Café du Luna Park
通天閣3階 06-6641-9555
9:30〜20:30年中無休