新世界・住吉・堺の沿線情報:ナニワやさかい!ほっと・ねっと

トップページ >  > 南宗寺

なんしゅうじ
南宗寺

南宗寺仏殿の写真

三好長慶が建立し大坂夏の陣で焼失後、沢庵和尚により再建。境内には国の名称枯山水の庭、利休好みの茶室「実相庵」千家一門の供養塔など見所満載。
また、徳川家康が後藤又兵衛の槍に倒れ祀られたという伝説が残り、それを裏付けるかのように、家康の墓をはじめ葵の文瓦などがあり死の謎に迫ることができる。
仏殿では天井に墨一色で描かれた「八方睨龍」に注目。摩訶不思議「顔、目、ひげ」が360度向きを変える。

住所 〒590-0965 堺市堺区南旅篭町東3-1-2
TEL 072-232-1654
営業時間 9:00~16:00
料金 拝観料:大人400円、中人300円、小人200円
アクセス 阪堺電車阪堺線「御陵前駅」下車
関連リンク 南宗寺
地図
大きな地図を見る